とりとめのないブログ・・・

税理士・中小企業診断士 篠川徹太郎事務所

丹沢 三の塔尾根~長尾尾根~大山北尾根

トレイルランニングがブームです。

今では「東京周辺トレイルランニングコースガイド」などという本まで出版され、横山厚夫さんの「登山読本」で育った世代としては隔世の感があったりしますが、コースガイドを参考にさせていただき、丹沢の奥深くへと行ってきました。

 渋沢駅に6時44分着、大倉行バスに飛び乗って大倉からスタート。随分と立派な橋を渡ります。

f:id:shinokawa-office:20180616180835j:plain

三の塔尾根に向かったのは、私のほか1名だけ。静かな道でした。牛首から登山道になります。

f:id:shinokawa-office:20180616181101j:plain

三の塔はガスの中です。

f:id:shinokawa-office:20180616181230j:plain

表尾根が少し望めます。

f:id:shinokawa-office:20180616181315j:plain

烏尾山荘。子供のころ、家族で泊まった記憶があります。かれこれ50年近くも前ですが、建物は変わっていないように思います。

f:id:shinokawa-office:20180616181529j:plain

新大日からは長尾尾根を札掛まで。ガイドブック記載の通り、長尾尾根はトレイルラン向けの走りやすい尾根でした。お勧めです!

f:id:shinokawa-office:20180616181729j:plain

f:id:shinokawa-office:20180616181751j:plain

札掛で車道と合流。

サイクリングの人は多かったですが、走っている人はいませんでした。

f:id:shinokawa-office:20180616181904j:plain

1キロほど下って、布川の鉄橋を渡る。ここから大山までの登り。

f:id:shinokawa-office:20180616182113j:plain

しばらく歩くと一の沢峠。大山北尾根への道標はありません。

f:id:shinokawa-office:20180616182333j:plain

913mのピーク。ここまでの登りはきつかったよ!

f:id:shinokawa-office:20180616182453j:plain

遠くに大山が見えてきます。

f:id:shinokawa-office:20180616182544j:plain

大山北尾根にも走れそうなトレイルがありますが、走る体力も根性もなく、歩いて登ります。

f:id:shinokawa-office:20180616182713j:plain

大山山頂直下、アンテナ群を囲むように柵が張り巡らされて、はしごで柵を乗り越えるようになってます。ここでも道標は一切ないので、はしごに上ってよいものやら、悩みます。

f:id:shinokawa-office:20180616183823j:plain

大山にはたくさんの登山者や観光客がいたので、急いで下山。

蓑毛越え。ここはなんか落ち着く、好きな場所です。

f:id:shinokawa-office:20180616184005j:plain

蓑毛から秦野まで走ろうかとも思いましたが、足がガタガタのため、素直にバスに乗り、快適~に駅まで。箱根そばがめっちゃ美味でした!

本日の足元はメレルの「ベアアクセスフレックス」。メレルの靴は気に入って、色々と試しているところです。

f:id:shinokawa-office:20180616184239j:plain

shinokawa-office.com