とりとめのないブログ・・・

税理士・中小企業診断士 篠川徹太郎事務所

500年前の行為に対する謝罪

新聞によりますと、メキシコ大統領はスペイン国王とローマ法王に対して、侵略から植民地時代における人権侵害などに謝罪するよう求める書簡を送った、とのことです。

メキシコ大統領は、500年前のエルナン・コルテス率いるスペイン人による征服行為やその後の植民地時代を通じて人権侵害などがあったと指摘した。。。とのことです。へぇー

shinokawa-office.com