とりとめのないブログ・・・

税理士・中小企業診断士 篠川徹太郎事務所

26年ぶりの富士登山競争

富士吉田の市役所から富士山頂まで駆け抜ける富士登山競争、今年で第72回目となる歴史と伝統のある大会です。

私も若かりし頃に2~3度出走したことがあり、調べてみると第46回大会が最後のようなので、26年ぶりの再チャレンジということになりそうです。

26年前と比べて変わったところも色々とあるようで・・・

  • クリック合戦(0次関門)を勝ち抜く必要がある・・・昔はクリック合戦なんて言葉なかったし。
  • 山頂コースにエントリーするためには、5合目コースを制限時間内に走る必要がある・・・昔はいきなり山頂コースにエントリーしたものです。
  • 受付が前日受付となり、受付場所も富士吉田市民会館になった・・・屋台が出たりトークショーがあったりして、これはこれで良かったな。
  • 市街地を抜けるコースが少し変更になったかも・・・浅間神社から先は変更なし。
  • 地元の高校生などの応援・声援が増えた・・・昔から自衛隊の(いかつい)エイドはあったけど、高校生から「頑張ってください」などと言われたことはなかったような気がする。

そして、自分のタイムは・・・これまた昔とはかなり差があります。

  • 馬返しまで 1時間26分
  • 5合目まで 2時間46分

せめて山頂コースの出場権を得られるようなタイム(2時間20分)まで頑張りたいものです。

反省点としては、

  • 中の茶屋まで走ったら余力がなくなり、馬返しまでかなり歩いてしまった(坂道トレ―ニング不足)
  • 馬返しから先も、集団のペースに合わせてしまい、前を狙う気力も脚力も乏しかった(山でのトレーニング不足)

それでも、26年後の現在地を確認できたことは収穫でした。

やっぱり、富士登山競争は楽しいな!!

-------------------

上田瑠偉選手の「敗戦記」・・・痺れます。

https://gamp.ameblo.jp/ruyuedano1/entry-12498958592.html

shinokawa-office.com