読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめのないブログ・・・

税理士・中小企業診断士 篠川徹太郎事務所

財務応援ともお別れの時が・・・

税理士開業して間もなく、会計ソフトとしてエプソンの財務応援を採用し、特に不便なく使ってきたのですが、そろそろお別れの時が近づいてきているようです。。。

エプソンは評判が良かった財務応援のリニューアルということでR4シリーズというものを出してきたわけだが、これが恐ろしく評判が悪い。結構な金額のグレードアップ(?)料を払わされてソフトは購入したが、怖くてインストールすら出来ない。新製品R4では事務所内のコピー使い回し防止機能だけはしっかりと作り込んだようだけど、それって結局は運用コストの問題であって、別にユーザーにとってはどうでも良いことじゃね?

エプソンは 「データ共有サービス」 を2010年には開始したりして、けっこう先駆的な取り組みををしていたんだけど、こんなサービスも数年前には他社にキャッチアップされているし。

そもそも、顧問先用の会計ソフトとして財務応援の人気や認知度がガタ落ちである。
http://kakaku.com/pc/account-soft/
これでは、とてもじゃないけど顧問先には勧められないのである。

税理士事務所にとって、どの会計ソフトを使うのかは重要な問題ではある。けれども、会計ソフトに頼り過ぎている税理士事務所が多すぎるのではないかとも感じている。こう言うと語弊があるかも知れないが、やはり基本はエクセルで、会計ソフトはそれを補う道具に過ぎないと考えている。

道具として役に立たなくなったのなら仕方がない、そいつを捨てて、別の道具と共に前に進むしかないだろう。

shinokawa-office.com