読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめのないブログ・・・

税理士・中小企業診断士 篠川徹太郎事務所

保険証の威力

社会保険について

先日、出先でケガをして、病院に行くことがありました。

サイクリングの途中でこけてしまったんですね。。。

まさかケガをするなんて思っていないので、当然、保険証などは持参しておらず、100%自己負担というやつです。

顔面を強打して、ものすご~く痛かったけど、幸い(?)ケガの程度は軽くてすみました。

病院では、ちょっと消毒して診断してもらったわけですが、それだけで5千円以上もかかった!

「ぼったくり」 といってもおかしくない金額ですよね!!

ということで、今日その病院に保険証を持って行って、保険適用分の返金を受けてきた。

差額として支払った3割の自己負担分の領収書を見ているのですが、これぐらいの金額であれば、まあ妥当かなと ・・・

それにしても、保険適用分の7割は誰がどのように負担しているのでしょうか??

そんなことを改めて考えさせられるとともに、病院のあまりにも硬直的な値段の決め方には少々あきれています。

shinokawa-office.com