とりとめのないブログ・・・

税理士・中小企業診断士 篠川徹太郎事務所

春山 JOY!

5月末から6月初旬にかけて、どこに行こうかな~と相当悩んだけど、楽Pさんのアドバイスもあり、とりあえず常念岳に行ってきた。

令和1年5月30日

昔ながらの一ノ沢登山口、といっても常念に来たのは初めて。。

f:id:shinokawa-office:20190604081644j:plain

春らしい沢沿いの道が気持ちいい。

f:id:shinokawa-office:20190604081816j:plain

しばらく行くと雪が残っていて、夏の高巻き道ではなく沢沿いを詰める。

雪渓ではピッケルモンベルのチェーンスパイクを投入。。

f:id:shinokawa-office:20190604081905j:plain

常念乗越に着くと、槍がお出迎え~

f:id:shinokawa-office:20190604082115j:plain

山頂からの展望は素晴らしいの一言。

近くは槍穂、遠くは諏訪湖の向こうに南アルプスや富士山まで、振り返って木崎湖の向こうには日本海が見えた気がする。

f:id:shinokawa-office:20190604082353j:plain

槍穂はまだピッケルとアイゼンの世界。。

f:id:shinokawa-office:20190604082415j:plain

早春賦、だね。

f:id:shinokawa-office:20190604082447j:plain

翌々日の6月1日

この日は八方アルペンラインのサマーシーズン初日だったため、ゴンドラ・リフトを乗り継いで唐松岳まで。

八方池はまだ雪に埋もれてる。

f:id:shinokawa-office:20190604082628j:plain

しばらく登ると不帰の稜線がくっきりと。

f:id:shinokawa-office:20190604154608j:plain

唐松岳頂上で、楽しそうなおっさん。

f:id:shinokawa-office:20190604082751j:plain

白馬三山を後景に、水芭蕉がきれい。。

f:id:shinokawa-office:20190604082828j:plain

リフトの下りでは白馬村がよく見えた。

f:id:shinokawa-office:20190604082951j:plain

shinokawa-office.com