読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめのないブログ・・・

税理士・中小企業診断士 篠川徹太郎事務所

スタバ 無利益でも納税

休日の朝、新聞をぼんやりとながめていたら興味深い記事を見つけたので、少し長いけどから日本経済新聞から引用します。

米コーヒーチェーン大手スターバックスの英国法人は、2013年から2年間にわたり約26億円の法人税を 「法の求めを超えて」 支払うことで英当局と合意した。海外の低税率国を使って利益を低く抑える手法に消費者などから反発が強まったためだ。 ・・・・ 利益を抑えた手法は主に2つ。①コーヒー豆をスイスの子会社を経由して2割増しの価格で買う ②コーヒー製法の知的財産権や商標権の使用料をオランダの欧州本社に納める -- 「合法」 だが、税率が低いスイスやオランダに利益を移転する手法だ。

なるほどな~ イギリスらしい事例という気がします。こうした対応によってイギリスにおけるスタバのブランドイメージはぐぐっと向上するわけで、流行りの言葉(?)で言えば一種のコーズリレーテッドマーケティングということになるんでしょうね。

shinokawa-office.com